三井住友銀行の貸金庫 貸金庫

2009年06月03日

三井住友銀行の貸金庫

貸金庫を取り扱っている銀行は非常に多いです。
その中でも特に大手銀行といえるのは、やはり三井住友銀行でしょう。
いうまでもなく、日本国内最大手の銀行です。
それだけ規模が大きいという事は、その安全性は非常に高いといえます。
そんな三井住友銀行の貸金庫について、ご説明していきます。

三井住友銀行の貸金庫は、通常貸金庫で保管可能とされているものは全て預ける事ができます。
利用者も、個人、法人共に問題ありませんが、貸金庫を利用する店舗で既に口座を保有している事が条件となります。
利用時間は、営業時間内となっているようです。

貸金庫の種類は、かなり豊富です。
通常は全自動、半自動、手動の3タイプとされている中、この銀行では4種類の貸金庫を用意しています。
上記の3つに加え、簡易貸金庫というさらにコンパクトサイズのものを設置しているのです。
その為、個人でも利用しやすくなっています。

具体的なサイズは店舗によって異なります。
そのサイズによっても値段が変わるので、一定料金という事にはなりません。
例として挙げられているのが、東京営業部の7.5cm×28.0cm×53.5cmのサイズの金庫です。
簡易貸金庫の利用料金は、半年で14,175円となっています。
ひと月あたり2,362円です。
これなら個人でも十分利用可能なレベルですね。

三井住友銀行の貸金庫のメリットは、やはりその安全性に尽きるでしょう。
日本最大手の銀行に預けるという安心感は、他ではなかなか代わりが利きません。


タグ:貸金庫
posted by 貸金庫さん at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。